KOHHI BIWAKO GUIDE

冬のタックル続きです。

20081125235328
20081125235325
20081125235317
前回の冬のタックルの続きで、ウィードエリアで、全く反応の無い時は、岬の沖の湧水エリアの、ベイトが通る所での、ヘビキャロで、ロッドは
BTC-700XHで、1オンス前後のキャロで、ワームがフワフワする様に、リーダーは一ヒロは取り、水の抵抗の有るワームを使います。以前はカーリーチューブが、お気に入りでしたが、生産していないので、最近は毛の生えた、ツインテールを多様しています。

お次はクランク用は、
BTC-710MHで、マッドペッパーマグナム、DT-10、ファットペッパー、カスカベルなどを多様しますが、長くてティップが柔らかいので、RC0・5などのタイニークランクもキャストも出来ます。冬クランクは、止めてラインスラッグを上手く利用して、クランクをオジギさせたりすると、バイトが出やすいので、ロングロッドならではの、フッキングのしやすさが有ります。
スローローリング用は、 BTC-607Hで、ショートバイトを上手く合わせるには、ロッドを煽らず、ロッドの角度を変えず、平行に引き付ける、引き合わせすると、最初乗った状態になった時、巻くのにロッドティップを前に戻す、ポンピングをしなくても、そのまま引いて、胸にバットを引き付けて、巻き続けられるので、バラシにくいです。

雨のお陰で又琵琶湖の水温が下がり、巻き水温、巻き日和が多くなって来てるので、頑張って釣って下さい。
それから狂った様に巻く日には、K-1角田信郎が歌う、「漢華」って曲を聴いてから、巻いてみてください、「男!、男!、男!狂い咲き~♪」って歌詞が、「男!、男!、男!狂い巻き~♪」ってな感じに、口ずさんでしまいますよ。
  1. 2008/11/25(火) 23:53:42|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<今日はエンジン吊ってます。 | ホーム | 60か?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

コッヒー

フェイスブック

Amazon商品一覧【新着順】

お勧め商品

Twitter

GriT Design Movie

Loading...

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー

RSSリンクの表示

リンク

カウンタ

天気予報