FC2ブログ

KOHHI BIWAKO GUIDE

取り敢えず


一時間後くらいには、固く成って行きますが、削れる状態では無く、FRPの分子構造は結構特殊で、よくボートの中のFRPを見ると、色が塗って有る事が有りますが、これは見た目の問題では無く、FRP樹脂はパラフィン(ワックス成分)が混ぜられて無いと、物と分子結合してる部分は、硬く硬化してくれますが、空気とは結合しないので、内側のFRPの面は、塗装しないとヌメヌメしてしまうので、塗装がして有り(カーペット貼る部分はボンドがつくので)、表面のクリヤの部分はインパラフィン、それより内側の積層する部分はノンパラフィンの樹脂となっており、表面はこのワックス成分は混ぜて有るので、物を弾きやすく、年月経つと白く成る特性が有ります。
なのでクリヤゲルをただ塗っても、分子結合しにくいので、プライマーや、熱を加えて分子の足を誘導しやすくしてやる必要が有り、全部いっぺんにやっても、後で磨いてたら、ポロっと剥がれる事も有るので、慎重に一部テストします。
二液製のウレタンの方が、簡単に出来ますが、一面で塗らないと、継ぎ目が磨いでも消えないので、プツプツ穴キズが多い今回は、これがいいのかと思ってます。
  1. 2019/11/19(火) 12:47:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<冬期点検で | ホーム | 難しい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

コッヒー

フェイスブック

Amazon商品一覧【新着順】

お勧め商品

Twitter

GriT Design Movie

Loading...

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー

RSSリンクの表示

リンク

カウンタ

天気予報