KOHHI BIWAKO GUIDE

地元では味わえない?

今日はご新規さんで、関東から来られて、朝はタックルの選別から。
失礼ながら、沢山有ったスピニングタックルは、1本だけライン通さず、ボートに心のゆとりの為、積んでもらって、それ以外のスピニングは、車でお留守番です。

狙うは勿論ジャイアントサイズなので、ジグをメインに考えておりましたが、ジグエリアの水は、更に澄んで来ていて、おまけに昨日までと雰囲気違います。
試しにポッパー投げたら、よく南アフリカの海などで有る、アシカのデコイを、ボートでトローリングしたら、サメが跳びながら反転食いする、テレビ映像など有りますが、まさにそんな感じで、デカいのが飛び出て来て、これはやっぱり今日は違うと、トップのパターンに、頭を切り替えます。
キャストや、間など、釣れるリズムを何となく説明で、三人共にボカーンと興奮を味わって頂けました。
その日、その時、その場所で、バス釣りの基本に合わせて、地元では味わえない、琵琶湖の釣りを喜んで頂けて、私自身がニタニタです。
昼からもジグエリアには、魚が回って来なかったので、そこからの頭の切り替えと、夕立で上がるのでは無く、夕立の間に休憩して、少ない時間ですが、雨上がりの釣りも、味わって頂けました。
今日は沢山のバックラッシュにも、めげずに頑張って頂き、ありがとうございました。

明日、明後日と、私のボートでは無いですが、頑張ってデカいの釣って下さいね。
  1. 2017/07/28(金) 22:03:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<ポッパー二発のミスからの | ホーム | 雷避難後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

コッヒー

フェイスブック

Amazon商品一覧【新着順】

お勧め商品

Twitter

GriT Design Movie

Loading...

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー

RSSリンクの表示

リンク

カウンタ

天気予報