KOHHI BIWAKO GUIDE

苦戦




磨いて、サーフェーサー吹いて、サーフェーサー研いで、次は塗装ですが、私のボートに吹いた白とは少し色が違い、白色の調整し直しです。
  1. 2012/01/31(火) 16:50:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

二回目





パテを削ってみましたが、一回では上手く行く訳も無く、二回目のパテ入れで、二回目はキレいにパテ入れ出来ました。
今回はついでに横のクラックに水が入らない様に、こちらも止水します。
パテの硬化待ちの間には、手で削ると緩い波が出来てしまうので、テーパーを付けたペーパーの当て物を作ります。
  1. 2012/01/31(火) 15:10:26|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

続いて




パテの硬化待ちの間に、オフセットペダルケースの二度塗りして、パテが硬化したので、パテを削ります。
  1. 2012/01/31(火) 11:45:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

今日は天気良く




パテ入れから開始で、元のパテにバブルホールが有ったので、それをほじくり出してから、曲線なのでゴムヘラで伸ばします。
  1. 2012/01/31(火) 10:44:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

本日は雪です。



本格的な寒さが続いております。
簡単に溶ける雪ですが、湖の水はどう変わるでしょうか?

マリーナのトイレの前では、灰皿でネコが雪をよけております。
  1. 2012/01/30(月) 09:59:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

屋根下で細々と




外で新たにパテを入れれる天気では無くなった為、屋根下でオフセットペダルケース塗装です。
  1. 2012/01/29(日) 16:25:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

削り終わりました。




FRPパテは削り終わり、次はポリパテを入れて、又削らないといけないですが、雪が降って来たので様子を見ながら休憩です。
  1. 2012/01/29(日) 13:45:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

丁寧に





小刀でパテの角を落とし、ペーパーで水研ぎして、ホコリが出ない様に、面を整えて行きます。
手の角度で早くキレいになった場所も有れば、なかなか進まない場所も多いのが現実です。
  1. 2012/01/29(日) 10:39:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

丸握りテゥイッチ



トリガーに指をかかずにトゥイッチ、ジャークしても、ロッドが抜けにくい形状をしております。

グリスシャッドも見本を置いておりますので、興味の有る方は宜しくお願いします。
  1. 2012/01/28(土) 16:45:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

パテはこんな風に



パテを盛ったらシート被せて、手で押し広げて、熱を加えて初期硬化させたら、本日の作業終了です。


ではセブンパームスさんでお待ちしております。
  1. 2012/01/28(土) 14:48:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

no title




次はペーパーで更に角を落とし、アセトンでキレいに拭き取り、パテ押さえ用のシートを作っておきます。

パテを塗るのが上手な人は要らないですが、いつもFRPの樹脂パテは、上手く伸ばせ無いので、押さえシートを用意しておきます。
  1. 2012/01/28(土) 14:09:26|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

細かな所は





細かなクラックは、筋では無く、面で削り落として、角はパテの接触面が狭いと、結局剥離してクラックになるので、面で着く様にテーパーを当てます。
  1. 2012/01/28(土) 13:58:26|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

雲が遠くに行ったので


黒い雲が遠くに行き、もう雨も来ないと思い、昨日の続きをし始め、クラックの部分削って行き、下地にクラックが無い事を確かめると、又雨が降って来ました。
今から片付けて、ペダルケース作るのも時間がなんなんで、ボートカバーしてその中で作業再開です。
  1. 2012/01/28(土) 11:09:15|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

今朝の木浜は


今朝湖見てみると、木浜からは二台のバスボートが見えておりました。
昨日の続きをやろうと予定していましたが、雨がたまにポツッと来る状態で、削るだけなら出来ますが、続きが無いので、屋根下仕事をします。



本日2時からは、セブンパームス守山店さんで、限定ロッド63PJを展示しております。
私も店内をその頃にはウロウロしておりますので、その独特のグリップを握って、ジャークのしやすさを試したい方は、宜しくお願いします。
  1. 2012/01/28(土) 09:43:17|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ピロリ菌?



パテまで入れたかったのですが、慎重に削っていたので、時間がかかってしまい、ピロリ菌みたいな状態で中断で、夕方は船検事務所に検査書取りに行って、ついでに検査用シール購入です。
  1. 2012/01/27(金) 19:52:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

クラック止めをしてから





クラックの先端に、これ以上クラックが延びない様に、クラック止めの穴を空けて、それからクモの巣状の部分は、欠け落ちる可能性が有るので、削り落とし、クラックとクラックの間が狭い所も、間が浮く可能性が有るので、削り落とす範囲にします。
  1. 2012/01/27(金) 14:35:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

クラックの裏を


クラックの原因はウレタンコンポジットなので、それの収縮と、衝撃だとは思うのですが、そうで無い原因も考え、裏側の骨組みも外して、何か突っ張って無いかもしれません。
根本的な原因を究明していなければ、補修しても又同じ症状になります。
  1. 2012/01/27(金) 13:03:23|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

続けて




オフセットペダルケースの型を見ると、ワックスが青くなり、ピキピキになっていたので、温めて伸ばして行き、雪が飛んで来なくなったので、外での作業再開とボートカバーめくると、その時エンジンの塗装が剥がれてるのが気になり、そいつをまず塗装します。
  1. 2012/01/27(金) 11:46:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

今朝は





お客さんのボートのクモの巣クラックを直す予定で仕事を進み始め、クラックに光を当てて、中から貫通したクラックで無いか確かめ、作業を更に進めようと思うと、遠くで降ってる雪が強い風に煽られて、こちらの方にもたまに飛んで来るので、一旦時間潰しで他のボートのトレーラーの、空気が抜けてるのに空気を入れて、屋根下仕事をしております。
  1. 2012/01/27(金) 11:08:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

透明感が出ると




磨いて、磨いて、水研ぎして、透明感が出ると嬉しくなります。
  1. 2012/01/26(木) 12:19:17|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

屋根下仕事で



周り縁の荒削り完了です。
  1. 2012/01/26(木) 11:13:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

雪です。



朝から魚の加工屋のおっちゃんに、今日ぐらい休んだらどやと言われましたが、船検の予約を入れていたのと、ボートのイスの修理を見に来て貰うので、マリーナに居なくてはいけなく、検査のボートのカバーをめくって行くと、すぐに雪が吹き込んでしまいました。


寒いですがこれが私の選んだ仕事ですから、一生懸命やらないと。
  1. 2012/01/26(木) 09:47:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

硬化したので



型に塗っていたパテが硬化したので、表面をキレいにして、ワックスかけて次の準備をします。

朝剥がしたケースの方は周りの耳から切って行きます。
  1. 2012/01/25(水) 17:31:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

雪が降る前に




ボートカバーの補修を頼まれてて、この前布ボンド買っておいたので、ボンドを塗った布を当てて、テープで仮留めして置いてから、切れ目の端にボンドを塗り足して行き、風がキツいのである程度くっ付くまでは、ヒートガンを遠目に当てます。

風がキツかったので大変でした。
  1. 2012/01/25(水) 14:48:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

完成です。




ドレンホール付けて、ペダルケースハメ込んで、ペダルケースとペダルをネジ止めしたら完成で、元のペダルの止め穴の後は、オーナーさんがギョタンの架台を持って来られたら、そこに移設するので、今回はそのままです。
ペダルをデッキと同じ高さにすると、身体が歪まなくなり、集中力が増しますよ。
  1. 2012/01/25(水) 14:27:26|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

昨日の続きで





ギャンブラーボートはバルサコンポジットデッキなので、補強のバーを切断した分、床を持ち上げるのに、発砲ウレタンを注入して、デッキの切断面は勿論腐らない様にコーキーングを塗ります。
  1. 2012/01/25(水) 14:14:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

硬化の時間を考慮して




型の補修で、凹みの部分にマーキングして行って、パテ入れたら一度温めて、型も抜いたケースと同様に、陽向に出しておいて、昨日のギャンブラーに取り付け途中の、オフセットペダルケースの取り付け仕上げします。
  1. 2012/01/25(水) 11:22:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

今朝はまず






昨日貼ったオフセットペダルケースを、型から剥がして行きます。

まず外観を見て透明感の有る部分は、型にへばりついているので、ゴムなどで軽くコツくと、剥がれて白っぽくなります。
全体にそんな部分が無くなったら、型の台座のネジを緩め、下にマイナスドライバーを突っ込むと、本日は一カ所目突っ込んだだけで、離型してくれました。

剥がしたケースは縁が切りやすい用に、陽向に出しておいて、型の補修が無いか確かめます。
  1. 2012/01/25(水) 10:06:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

後回しで忘れ無い様に!


デッキ加工の際に折れやすい、ジグソーの歯と、メッシュ入りの折れにくいホース購入です。
  1. 2012/01/24(火) 17:22:23|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

後一歩





ギャンブラーボートの浮き角を予想して、ドレンホールは後ろ目に空けましたが、下の水抜きは少し前に有るので、ホースを買って来て繋げなければ行けません。
エレキの電源コードは届かなくなったので交換で、その他取り付け穴などを空けて、明日ホース繋いで、コーキーング打ってネジを絞めれば完成です。
  1. 2012/01/24(火) 16:46:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

コッヒー

フェイスブック

Amazon商品一覧【新着順】

お勧め商品

Twitter

GriT Design Movie

Loading...

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー

RSSリンクの表示

リンク

カウンタ

天気予報