KOHHI BIWAKO GUIDE

バンクチャージャー取り付け




元のオイルタンクの取り付け金具取って、穴を止水処理し、バンクチャージャーの奥の留め穴に、ネジを引っ掻ける様にして、バンドで留める様にすると、取り外して使うのも、簡単に出来ます。
トランスと組み合わせて、動作チェックして完了です。
  1. 2017/01/18(水) 11:26:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

昨日の続きを






剥がれている、配線穴のカバーを探して、ポンプ類の動作チェック、各場所のトリムスイッチのチェック、ギョタンのチェックで、んっ前後のギョタンが同じなので、どちらがとは不明でしたが、設定同じで確認済みです。
  1. 2017/01/18(水) 09:46:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シリンダーを




マリーナ移動して、プラグ外して、プラグの色チェックと、圧縮を測ります。
  1. 2017/01/17(火) 18:47:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ストレイジの縁を





ヘシャゲテルのを、内側の溝を広げて、キレイに被せてから、挟み込みます。

このボートは後オンボードチャージャー付けたら完了でしたが、呼び出しによりマリーナ移動です。
  1. 2017/01/17(火) 16:22:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

次は又ガンネルから



リベット緩んでたので、打ち直しします。
  1. 2017/01/17(火) 14:42:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

コッヒー

フェイスブック

Amazon商品一覧【新着順】

お勧め商品

Twitter

GriT Design Movie

Loading...

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー

RSSリンクの表示

リンク

カウンタ

天気予報